稲富宏樹(三田松聖高)のドラフト結果はどうなった?高校時代の成績も!

稲富宏樹選手はドラフト候補となっていたが、結果はどうなったのか紹介していこうと思う。

 

また、併せて高校時代の成績についても紹介していくぞ!

 

どうも管理人のたいがだ。

 

先月の末に開催されたプロ野球のドラフト会議が開催された。

 

早稲田実業の清宮選手がどこの球団に行くのか、全国の野球ファンが気になったが結局は日本ハムファイターズが交渉権を獲得することになった。

 

今回紹介する記事は、三田松聖高校3年生の稲富宏樹選手について記事を書いていこうと思っている。

 

では、始めにプロフィールから紹介していこうと思う!

 

【関連記事

稲富宏樹(三田松聖高)の母が気になる!年齢や職業と家族についても!

スポンサードリンク

稲富宏樹のプロフィールは?

 

名前    稲富 宏樹(いなとみ ひろき)

出身地   大阪府藤井寺市

体重    83kg

身長    178cm

ポジション 捕手

投打    右投げ左打ち

 

野球を始めたのは小学校5年生の時になる。

地元の野球クラブである「京阪タイガース」に所属していた。

 

中学に進学すると、「大阪東淀川ボーイズ」と言うチームに所属していた

 

高校進学と同時に親元を離れることになり、兵庫県にある三田松聖高校に進学することになる。

 

寮生活を送りながら野球の練習に明け暮れる毎日を送っていた。

 

では、続いて高校時代の実績について紹介していこうと思う!

 

スポンサードリンク



 

高校時代の成績は?

三田松聖高校入学後、1年の春からベンチ入りを果たしていた。

1年夏の大阪府予選大会では、レギュラーを獲得しており5番打者を任されていた。

 

大阪府予選は3試合を戦うこととなり、13打数で3安打で盗塁を許したのは0であった。

 

2年の夏の大阪府大会では、ベスト16に進むことになった。

 

同年秋の大会では、3回戦敗退となるもののホームランも放っている。

 

3年の夏は5回戦まで進むも、報徳学園に敗れることになる。

 

兵庫県は高校数もとても多いし、野球強豪校がわんさかいる地域なのでとても予選を突破するのが難しいよな・・・

 

では、最後にドラフトは何位指名だったのか紹介していくぞ!

スポンサードリンク



ドラフト結果はどうなった?

ドラフト会議の結果は、オリックスバファローズの育成枠1位を獲得することが出来た。

 

しかも、高校1年生の時に紫外線アレルギーを発病したそうだ。

 

紫外線アレルギーとは、日光を浴びると体に蕁麻疹が発症する病気である。

 

野球をやっているので、この病気を発病したらまず野球をすることは不可能である。

 

しかし、母親と二人三脚で治療に取り組み何と紫外線アレルギーを克服することが出来た。

 

アレルギーを治そうと思ったら、どんな努力がいるのか想像も付かないが本当に完治出来て良かったと思う。

 

これでプロになってもおもいっきり野球をすることが出来るな!

 

【関連記事】

稲富宏樹(三田松聖高)の母が気になる!年齢や職業と家族についても!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください